Anvil Scissors

¥ 2,970 ~ ¥ 3,960 税込

加算ポイント:27pt36pt

商品コード: AVL-SCS

関連カテゴリ

  1. Tying
  2. シザース
数量

■Name:アンビル シザース
70A:ファインポイントシザース
60A:ロングリーチシザース
40A:ロングリーチシザース(製造中止)
90T:梳きバサミ
made in USA

アンビルのシザースは特徴のあるブルーのグリップを持つシザースでアメリカ製です。

60Aは柄が長いロングリーチシザース。先端が細いニードルポイントでハンドル部分の長さは4インチ有ります。

4インチ・スーパーシャープストレート・ファインポイントが70A。名前の長さは切れ味への自身でしょう。この長いブレードを生かしてディアヘアをズバッと切り出したり、トリミングに使います。刃の長さとブレードの薄さが使い安いのですが切れ味の良さはマイクロ ・セレーテッド(見えないほど細かなギザ刃)と書かれている刃のアタリが切れ味を向上させているのでしょう。

そして90Tはスケベなフライに使うシザース。故・開高さん曰く、釣り人は色好みが多いと言われましたが、もともと釣り人のほとんどは男なので、スケベなのはいたしかたありません。でも私のように髪がガンガン伸びる人や、床屋へ行くたびに「梳いときますか?」なんて言われると、やっぱり俺ってスケベなのかなぁ?なんて真剣に考えちゃったりします。毛が伸びるのが早い=スケベ、というのには何か科学的根拠はあるのでしょうか?私的には髪が薄い方が絶倫という話の方が、本当の話のようにも思えるのですが(シモネタでスミマセン)いかがでしょう。

フライにもスケベなフライがありまして、とかく新しいマテリアルを買い込むと、そのマテリアル使いたさにスケベフライができてしまう訳であります。特にソルトウォターフライは剛毛だと水分を背負い込み重いばかりでなく、キャスティングしづらいのなんのって。ですからこのハサミを買って、梳いてあげてください。使い方は簡単、床屋さんの梳きバサミと一緒ですから適当にバサバサっとハサミを入れてあげましょう。するとどうでしょう、剛毛だったスケベフライはまとまりが良くなるばかりでなく、先端が不均等なのでシャギーヘアのようになるではありませんか。

ちなみ最初から上手に適量のマテリアルでタイイングする人は、このハサミは必要ありません。※現在のパッケージは異なります。


■新着商品紹介■