Fly Fishing Shop Expert Advice and TOP-of-the-Line Gear Hermit
Placeholder image

あると無しとでは、見た目も気分も変わってくる


 フライタイイングを始めると、鳥の艶やかな色合いを通して自然界から生まれる色合いの凄さに惚れ込んでしまいます。このジャングルコックなどは自然の中では保護色なんでしょうが、鶏舎の中では恐ろしく目立つ感じがします。

 フライタイイングではこの一本をストリーマー(小魚)の目玉に見立て巻きますが、リアルという部分では遠くかけ離れたカラーかな。ですが、ルアーでもアタックするポイントとしてドットマークがあるように、フライもこのジャングルコックがないと、どうもストリーマーあるいはウェットフライとして締まったフライにならないのです。イミテーションがあるくらいですから、どれだけ多くの人が必要としているか、わかりますね。※ドライフライではジャシッドが有名です。 こちら

 現在ネックの最低価格¥18,000位~ですが、鳥インフルエンザの影響で品薄の為価格上昇中です。値段の差は、コントラストと、アイが綺麗なものがどれだけ生えているか。それと、目の大きさが揃っているものが高くなります(アイは割れていても各種セメント類で修正できます)。ちなみにサドルはフィエスタなどのチーク材に使えます。

注文画面へ  マテリアルに戻る