Fly Fishing Shop Expert Advice and TOP-of-the-Line Gear Hermit

予算はどれくらいから??


 もちろんピンきりだけれど、バラバラで揃えるとだいたい4万5千円くらいからになるでしょうか。ロッド2万円~、リール1万円~、ラインその他の合計が1万5千円といった感じ。他の釣りと違い、フライラインが高いのでビックリするかもしれないが、直ぐに交換する消耗品ではないのでご安心を(長く使う人で3年以上)。お金をかけるのならば、ラインを運ぶロッド重視。次にフライを運ぶフライライン。リールはトラウトフィッシングにいたっては、釣りをしている最中はほとんどラインを手でたぐっているので、その性能はあまり関係ない(大物以外)。

 このほか「とりあえず、かじりたいだけなので4万円は高すぎる。」という人には2万円位のフルセットもあります(それでも高いという人は、まずは管釣りでレンタタックルで楽しんでみてください)。入門セットであれば、近くの上州屋さんなどでも手に入りますので、お近くの釣具屋さんに聞いてみましょう。

 もし「セットで2万円以上は高すぎる。」という方は、釣具屋さんを離れて、アマゾンでお買い求めください。アマゾンでは大体1万円あればフライフィッシングセットはあると思います。ただし、フライフィッシングは道具を買ったからといって、すぐに誰でも釣れる釣りではありません。管理釣り場であれば投げることができなくても魚が大量に放たれているのでその道具で釣れるかもしれません。ですが本来フライフィッシングはこの道具を使って遠くや思った所へ投げることを楽しんでいる釣りです。なので、アマゾンで安価で売っている道具を作る上でその事を理解していないだろうという方が販売しているものがほとんどなので、とても投げにくく釣りにくいものです。その道具を使って、「フライフィッシングは難しい。」というレッテルは貼られてしまうことが、私にとっては非常に残念なことです。

ただ、フライフィッシングはマイノリティなスポーツなので、興味を持たれて予算がない方は仕方がありませんので、アマゾンスタートでははじめてみてください。その後ハマった時に、ハーミットが皆さんの力になれれば良いと考えています。

 ちなみに趣味の世界ですのでフライフィッシングは最終的に工芸品のような竹材(バンブーロッド)があり、ビンテージものになると1本100万円近いものも存在します、オソロシイですね(リールも80万円ぐらいのがあります)。でもそう言ったビンテージものは使用することはほとんどなく、コレクターズアイテムなので一般の方には関係のない世界。竹竿で一般的に使用されているロッドは10~15万円程度で、一般的には一番高価なグラファイトロッドではだいたい10万円前後です。平均するとロッドの値段は2~6万円位が一番使われています。