フライを巻くために使う糸をスレッドと言い、表記が『3/0・6/0・8/0・10/0・16/0』等の表記があります。数字が大きいスレッドほど細く小さいスレッドほど太くなりますが、最近はD(デニール)を用いて表記するスレッドメーカーもあります。その場合は数字が大きいほど太くなります。

使うサイズに迷った時はとりあえずユニスレッドの8/0からお試しください(トラウトフライを作る標準的な太さです)。