フライラインはお好みがあるのでお好きな物をどうぞ。でもああまりにも種類があるのでどうしたらいいか解らない人は、フライラインの定番フリクエンシー トラウトか、エアフロ のフォージをお選び下さい。入門向けで比較的安価でお勧めはエアセルラインです。また、管釣りしか行かないから距離はどうでも良いという方は、アキスコ エイシスをお使いください。ラインの番号って何?という初心者はまずこちらをご覧ください。

フライラインに関する間違いで、「シンキングラインって重いよね。」と言う方がいらっしゃいますが、実は同番手ならば先端から30フィートは基本的に同じ番手は同じ重さです(フライラインは先端9mの重さで番手が決まります)フローティングは単に同じ重さで体積が大きく空気対抗があり、シンキングラインは密度が高く空気抵抗がなく沈むようにできているということです。