フロータントは常に6個程は持ち歩く私ですが、シンク材は一種類のみ。やっぱり浮かせる事に執念は燃やせても、沈めることには全く興味がないんですね。だから昔から沈めるのはガーキのシンク一筋。シンク材はどこのを使っても同じように感じます(もっともツバを付けて沈める方が早いような気もしますし・・)。

そのフロータントの種類は大きく分けるとペーストタイプ・パウダータイプ・スプレータイプ・液体タイプ(ソリュージョン)になります。フロータントの余談は以前書いたこちらをご覧ください(今はもう無い物が多いですが・・)。